婚活ブログ

ブログ

結婚観とは自分自身を見つめること、そして成長すること

投稿日:

結婚観と言うのは、将来の結婚を意識するには大切なことです。只、いざ結婚を目前にするとけっこう厄介な話に変わります。何故なら、双方の結婚に対するイメージを共有しお互いに理解する必要があるからです。また、結婚観そのものも年齢を重ねるに連れて変化していきます。結婚する前には、本当にこの人と結婚して大丈夫だろうか?幸せな家庭を築けるだろうか? 家はどうするのか? 子供のことはどう考えているんだろうか? いろんな視点から考えなければなりません。若いころに結婚される方はお互いの思いが強く将来のことは気にせず勢いで結婚できます。何故なら、若いので将来に対する不安よりも、一緒にいることの方が重要と考えるからです。一方、ある程度年齢を重ねることにつれ、社会の中で揉まれ、人生の苦楽を目の当たりにし、現状を良く知るにつれ結婚観についてはよりいろいろな思いを抱くようになります。人生と言うのは複雑で難しいということが分かってくるからです。 そして、年を取ると結婚し難くなる原因の一つに、結婚観の違いがあります。以前、お付き合いしていた方と結婚直前まで行って別れたというのもよくある話です。またお互い或いは、どちらかが結婚した後の将来の生活をイメージしたときに、しっくりこなかったという理由でダラダラとお付き合いをしているカップルもよくいます。 結婚相談所に来られる方々は、いわゆる結婚適齢期及びそれ以降の方々が多いのも事実です。これは何を意味するかと言いますと、つまり人生経験が増え、結婚観についても具体的なイメージができている方がほとんどであるということです。 結婚相談所の良いところは、入会者は先ず皆結婚をすることを前提に入られます。そして、その結婚観を、以下のように確認できます。 1.相手のプロフィールを見て知ることができます。 2.選んだ相手とお見合いをして実際に感触を確かめ合います 3.お見合い後に、結婚観の合いそうな方々と複数のお付き合いができます 4.お付き合いした方々の中からお一人を選び真剣交際に発展し、より具体的な結婚後のイメージについて話し合えます。 このような段階を経て、相手の結婚観をより深く知っていくことができます。結婚観については、非常に重要なことですので、真剣に結婚して幸せな家庭を築きたいと考えられている方々には非常に良いシステムです。 只、一つ理解して頂きたいのは、結婚観も大切なのですが、人の考え方は必ず変わるものです。自分は変わらないと思われている方もいますが、いろいろな経験をし、成長している人間は必ず変化して考え方が変わっていきます。 今、この時の結婚観と結婚してからの結婚観も変わります。 大切なことは、今の結婚観だけを意識するのではなく、将来結婚した後、自分はどんな人間になっているだろうか? 相手もどのように成長し、自分はその変化を受け入れる懐を持っているだろうか? ご自身とよく向かい合うことが重要です。この向き合う姿勢こそが本当の結婚観に近いと私は思います。 複雑に考える必要はありません、ご自身の直感やフィーリングを信じ、今だけの好き嫌いだけの判断でなく、将来の嫌いを受け入れるご自分になれるか問うてみてください。 何故なら、結婚はご自身の成長です。相手に何かを求めるだけでは決して上手く行きません。お互い成長しながら、相手を受け入れる自分になれるかを考えることはとても重要なことなのです。そこがはっきりすれば、結婚の決断は早いでしょう。 「高学歴女子・理研男子・研究職・エンジニア向け」大宮の結婚相談所-KHSブライダルラボ

-ブログ

Copyright© 大宮の結婚相談所KHSブライダルラボ , 2017 AllRights Reserved.