婚活ブログ

ブログ

フラれるということと前向きな姿勢 - 結婚相談所における出会いとは

更新日:

唐突ですが、どんな人であれ、フラれた経験があるのではないでしょうか? かくいう私は、若いころはよくフラれましたね。(笑) そして、フラれるとそれがトラウマになりますよね。 自分がこれ以上に傷つくのが嫌になってしまい、本気でアプローチできなかった方も多いのではないでしょうか? とりわけ、理系やエンジニアは奥手の人が多いような感じもします。 しかしながら年を取ると、フラれても良かったので、もっともっと積極的にアプローチをしておけばよかったなと思うことがあります。 年齢を重ねると、ある意味図々しくなって、傷つかなくなったりします。 とりわけ若いころに悩んでいたことって、どうでもいいことが多かったなと感じることがしばしばあります。でも若いころは悩むもんですし、悩むことによって人として成長もします。 またおそらく、結婚相談所に興味がる方々は恋愛下手の人も多いのではと思います。そうは言っても、人それぞれですが、恋愛上手な人ってそんなにいませんのでご安心ください。 只、ここ結婚相談所ではフラれようと恋愛下手であろうと、何も恐れないでください。そもそも、会員様の目的は結婚することです。なので、皆さんが本気になれば相手にその気持ちは伝わります。そういう意味では、白黒がはっきりしています。目的が結婚ですので、お見合いしてお付き合いを重ね、「この人と結婚したい」or「この人とは結婚したくない」のどちらかです。 そこで、またフラれるかもしれませんが、気持ちがきちんと伝わってフラれたのであれば、後悔はしないでください。更にいますと、後悔する必要もありません。それは単に縁がなかったということだけです。 むしろ結婚を前提にしているから相手も常に本気なのです。お互い本気でやって結果が出ればその結果に恥じず成り行きに従えばいいのです。 そして、良い結果がでるまで、とにかく前向きな姿勢でいろいろな相手とお付き合いをして、相手に思いを伝えてください。繰り返していれば結果は自然とついてきます。それが結婚相談所の良いところです。 前向きな方に不幸な方はいません。むしろ前向きであればあるほど幸福は自然と訪れてきます。当然、それが純愛にもなります。だって、昔の日本はほとんどお見合いですから。それで多くの幸せな家庭が生まれてきたわけです。前のブログでも書きましたが、結婚は所詮確率論です。どんな出会いであれ、幸せな家庭を築いた人の人生が豊かになります。なので、確率論に身を任せることも時として大事だと思います。 私はあまり偉そうに言えた義理ではないですが、そんな方々に少しでも何か前向きなサポートができればと思いこの仕事をしております。 本当に良い会員が多いので、私と一緒にちょっと頑張ってみませんか?(笑) 「高学歴女子・理研男子・研究職・エンジニア向け」大宮の結婚相談所-KHSブライダルラボ

-ブログ

Copyright© 大宮の結婚相談所KHSブライダルラボ , 2017 AllRights Reserved.